ホーム 暮らし > 竹硬枕
商品一覧
暮らし > 竹硬枕
商品並び替え:

「竹硬枕“楽枕らくちん”」の勧め

人が直立歩行をし始めた時から頚椎は10kg前後の頭
(人間の頭の重さは体重の約8分の1)を支えることになります。
それで頚椎は頭部の圧迫を常に受け、故障を起こし易いのです。
この頚椎の歪みを矯正するのが「竹硬枕」です。
(詳しくは 農山漁村文化協会発行 西 勝造 著
「原本・西式健康読本」 硬枕利用 の項をご覧ください。)

「竹硬枕」の大きさの目安として、薬指の長さを半径とする
半割り竹を選んでください。
(例:薬指の長さが7cmなら高さが7cm前後、径14cm前後
 ですが、竹の場合自然の形状で真円ではありませんので
多少の誤差が生じます。)

使用法

「竹硬枕」を頸部に当て仰臥(あおむけ)に寝ます。
竹面が直接触れて痛い場合はタオルを載せて調節します。
最初のうちは10分程度から始め徐々に時間を長くしていきます。
慣れてきたら就寝中ずっと使うようにしてください。
登録アイテム数: 5件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス